【セルフジェルネイルの上達のコツ】ストーンやパーツを置く時は…★

<ストーンやパーツを使う際のポイント♪>

ストーンやパーツを置く時・・・置きたい場所にのり付けとしてクリアジェルを少量つけてから、ストーンを置いて硬化させます。
クリアジェルをつけすぎてしまうと、ストーンやパーツが流れやすくなってしまうので、極少量で大丈夫です!

少し大きめのパーツを置く時・・・トップジェルを塗る前に、クリアジェルでパーツのまわりをぐるっと、ジェルを入れるような感じでコーティングし、硬化してからトップジェルを塗るようにすると、とれにくくなります!

ストーンを置く場所について・・・爪周りの皮膚ギリギリにストーンなどを置くと、どうしてもコーティングがしづらく取れる可能性がでてくる為、皮膚から1・2㎜くらい隙間をあけて置くとしっかりとコーティングでき、とれにくくなります!

ゴールドのスタッズやパーツを使うとき・・・時間が立つとゴールドが削れてシルバーに剥げてくることがあります。それをなるべく防ぐために、トップジェルを塗る前にクリアジェルでゴールドのスタッズやパーツの上をコーティングし、硬化させます。
それからトップジェルを塗ることで、剥げにくくなります!

これらのひと手間を加えることで、キレイなジェルネイルが長持ちしますよ♪
是非お試しください…☆彡

関連記事

【エスニック×ピンク】セルフで簡単!スタッズアートでシンプルエスニックネイルデザ...

【セルフジェルネイルの上達のコツ】ラメカラーの作り方…★

【シンプルカジュアル】流行のイエローを使った大人のシンプルFOOT♡セルフネイル...

【透け感が可愛い♡】大人気デザイン!オーロラフィルムを使った簡単セルフネイル[難...